スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魍魎の匣


せいぜい月の光を浴びるがいいよ。

月に反射した死んだ光の中でだけ
生き物は命の呪縛から逃れることができるのさ。


―――「魍魎の匣」
京極夏彦・志水アキ
スポンサーサイト

欠落した楽園を探せ。

繰り返しじゃないこの日々の中で
昨日とは確かに違うもの探し
生きてゆきたいと 今 願うよ。

いつもみたいに、「いつものことだ」って笑いとばして。

夢を見て、目が覚めた。

泣いて、怒って、叫んで、傷つけて、傷ついて、
笑い合える人達を見つけ


そしてまた、夢を見る。

ムダイ。

別れがまた別の始まりなら、
僕はあの時のサヨナラを守っていられたのかな?

そっと押してくれた僕の背中

今、あなたの場所から見えるかは分からないよ
僕はもう、振り向かないと決めたから。

どんなに格好悪くても
必死で生きてる奴らの方が
ホントはずっと格好良いって
ちゃんと解っていたんだよ。


『後悔する暇がないくらい、未来に埋もれて生きていたい。』



踏切の向こうの世界
降り積もれ 舞い上がれ
閉ざされた僕の心へと
その音が流れる瞬間に
全てが、夢と消えても。



踏切の向こうの世界
届け
言葉は遮られても 
千切れ飛んでいったとしても
その音が流れる瞬間だけは
全てが、夢なのだから。


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。