HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとのようなもの。

ファミレスの罠

ガッコゥのメンバーと夕飯を食べに行くことに。


行き先は某中華系ファミレス。


そこで、履修登録(大学の授業選択)について、話をしていました。


 


後輩の女の子が、ちょっと外国語の履修登録について


わからないことがあるということで、


明日教務を担当する係りのところへ聞きに行こうか~ということに。


 


すると、その子が言いました。


 


 


「あそこにいる人、


学校の人じゃないですか?」



え?と思いながら覗いてみてみると、そこにいるのは、


 


教務の課のSさん(顔見知り)


 


でした。


ちょうどいい!ってことで、チョコチョコと近づき、


そのわからなかったことを聞きました。


と、


 


「それはね、明日の11時から


外国語のテストがあるから、


それを受けないと履修できないよ~」





せーふ!(;・∀・)


 


明日聞いたんじゃ間に合わなかったですね;;


 

Sさん 「君らはもう、食事終わったトコ?」


私   「はい、そうです~」


 


いやー、しかし微妙に気まずいなぁと思いましたw


明日から教務行きにくい (汗


 


 


そんなことを笑いながら話していると、


店員さんがやってきて、


 


 


「餃子お待たせしました。」


 


というではないですか。


 


「え・・・?頼んでませんけど・・・?」


 


「あ、あちらのテーブルの方からです。」


 


 


マジデ━━━(゚д゚;)━━━!!



見ると、Sさんが笑顔で手を振っています。


嬉しいけどSさん、


 


 


我々、もうお腹


いっぱいっすよ!w


 


でも、食べてみたら結構美味しかったので、


スルスル入りました(ような気がする。)


しかし、大人の余裕を垣間見たヒトコマでした。


あんな大きな大人になりたいと思いました。


 

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kei5884.blog84.fc2.com/tb.php/107-bfdf4d5b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。