HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>アニゲー・ドラマ・漫画

「恋が幸福でいる内に」


最新刊でました!


「風光る」大好きです!!


大学で一人暮らしするようになってから、購入するコミックの数はかなり減らしたのですが、


(引っ越すときのことを考えて、なるべく実家で買うように心掛けています。)


これは買い続けていました(`・ω・´)


(他にも、Q.E.Dとか、SILVER DIAMONDとかも買ってますw)


健気に頑張るおセイちゃん見てると、


人は何で戦わなきゃならないんだろうなーって思ったりしちゃいます。


 


 


以下感想☆


ネタバレなので注意してくださいw


 

沖田先生格好良いよ~~~(*´д`*)


おセイちゃん可愛いよ~~~~(ノ´∀`*)


斎藤先生可哀想だよ(笑


何か、るろ剣の斎藤先生とはすごいかけ離れてるって言うか、


風光るの斎藤先生はすごくお茶目さんです(笑


 


前巻までで、セイが沖田先生の一番隊から斎藤先生の三番隊へ配属が変わってしまい、


ショックを受けたセイが出家しようとするのですが、


昔お世話になった尼の方に説かれ、


好きな人が生きていてくれればいいというたったそれだけで幸せで、


自分が多くを求めすぎていたということに気づくのです。


一方の沖田先生も、21巻にしてやっと


21巻にしてやっと


21巻にしてやっと


21巻にしてやっと


セイのことが好きだと気づいたんですね。


マジで沖田先生とセイ以外みんな気付いていたけどね…


 


 


さて今回ですが、


三番隊配属になったおセイちゃんが、


その組長の斎藤先生に女子だということがバレてしまって、


大変な騒動?になるわけです。


 


相当泣けます。


ってゆーか、読めば読むほど泣けます。


 


セイを大切に想うからこそ、ただ生きていて幸せでいて欲しいと思う沖田先生と、


沖田先生が生きてそこにいてくれることが幸せと思うセイ。


新撰組以外で生きていく場所はないと思っているセイを、


女子だからといって除隊させようとする斎藤先生には、当初怒りを覚えましたが(笑)


「恋が幸福である内にセイが居なくなってくれれば、


幸せな思い出だけ持って生きていける」


そう考えて斎藤先生との縁組を喜ぶ沖田先生には、


「野暮天!!セイの幸せはアンタの為に生きて死ぬこと以外にないんだよ!」


とか思う以前に、不器用な生き方しかできない人だなぁ…と本気で思いました。


 


まぁ今回の巻で、沖田先生がセイに惚れていると知らない人は


とうとうセイちゃん御本人だけとなりました。


今までこの二人にヤキモキしてきた人からすれば、


セイちゃんの可愛らしさ満開攻撃(本人自覚なし)を


ずっとスルーしてきた沖田先生が、


今回からちょっとずつ『どっきゅん(C)斎藤先生』し始めてるところが


面白くってしょうがない!!!!


 


必見ですよ!!(笑)


 


 

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kei5884.blog84.fc2.com/tb.php/159-72fac2c3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。