HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとのようなもの。

ここ数日倒れてた人の日記。

ここ数日倒れていた人ですこんばんわ。
高熱と低体温・低血圧という矛盾した体調に振り回されております。
だがとっても残念な事に、お気づきな方もいるかと思いますが…そう、


現在進行形です。



今日は、そんな私の数日間のアラマシ。
お前の健康状況なんてしらねぇよwwwって人はスルーでよろしくっす♪


見ーたーなー



はい、まぁ冗談です。
正直だいぶ壊れてます。どうしようもないダメな子です。てへへ☆


さてですが…

体に違和感を覚えたのは、金曜日の夜でした。
喉に小さな痛みが…
最近、風邪がとっても流行っているそうですが、私の周りでも例外なく流行ってました。
あー、どっかでもらってきたなぁ。
そう思い、無い食欲に鞭打ってご飯を食べ、市販の風邪薬を飲んでその日は就寝。


そしたら朝方、どうしようもない寒気に襲われました。


あっはー、マジ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル するぅ
ありえない、これは絶対熱出てる。
普段あんまり体調崩すことない私の直感が、病院へ行けと私に告げました。


そんくらいきつかったんです。



慌てて病院へ…昼過ぎだったかな。午後の診療で行きました。
土曜日やってて良かったぁ。

病院の待合室で、熱をはかるように言われ、はかってみる。


38.5度


ダメだおれ、ダメだ。
普段の体温、36度前後なんですよ!?38度台とか、病院来てよかったわ…泣けた。


診察を受ける。

一応インフルエンザかもということで検査してもらいましたが、その心配はなく、
ただの(?)ウィルス性の風邪でした。

ほっと一安心した私に、病院の先生はこう告げました。




「点滴200mlくらい打っとく?楽になるよ。」


「あ、結構です。」





オレ、ソッコウ拒否。



だって注射嫌いなんだもん~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

「そぉ?じゃあちゃんと水分取ってね。」
「取りまくります。」

何とか点滴を回避。
インフルさんじゃないとも知り、ホッとしながら待合室で会計を待つ…が、
どうもこの寒気がおさまらなくって…


軽く体を動かしてみる。

するとどうだろう


案の定気持ち悪くなってきた。



まずいと思い、トイレへ駆け込む私。
…と。



目の前に神々しい光を放つトイレが。





いや違う、しっかりしろオレ。
そう思った瞬間、



トイレで倒れる。


看護婦さん「だから大人しく点滴打っとけばよかったのにぃ★」
全くですごめんなさい。
車椅子に乗せられ、強制的に処置室へ連れて行かれ、強制点滴、なんと




500ml。

そん時の血圧、上61。



マジで後悔。
急性なんちゃらら貧血、とかってやつだったらしい。
貧血とか初めての体験。貴重だ。いやどうだろう。


それから後、熱は頓服でしっかり下げることができたので、すぐに回復。
日曜の朝には平熱に戻ってきたのですが、


その後、現在まで35.5度前後をキープ。


低いだろう流石にっっっ!!
体…歩くとクラクラして気持ちわりいいいい
熱が上がらないってことは血圧も戻ってないのかしら?
ついでに鼻水とまんなくなってきた。。。
鼻セレブじゃないから鼻の周り痛いよぅ。赤っぱなだろうな…今日から補講で良かった。


まぁ、ダイジェストにするとこんな感じですが、いえることはただひとつ。
みなさん、お体はお大事に(涙
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kei5884.blog84.fc2.com/tb.php/263-39fa6ea2

コメント

ぐはっ、お大事にですよ・・・うちも年末に風邪引きまして同じく38.5度。1日ベッドでしたが、次の日は会議があり熱が下がらないまま出勤・・ホントにきつかったです。
文章読む限り少しは元気出たのかな?治りぎわも油断しちゃダメですよ~しばらく安静にしてくださいね。
すいませんぶり返しました(爆
うほー;あすとんさんもつらい思いを・・・;;
私も金曜は絶対に休めなくなるので、熱出たのが先週土曜日でよかった・・・さすがに昨日は白い顔して出かけましたよぅ。

実家に戻っているわけでもないのに、こんなに日記空けたのも久しぶりです@@;
明日は絶対書き込みたい・・・っ!;

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。